ガソリンタンクキャップ解体

2018年01月15日
取敢えず使い道なし・・・
キーとセットで保管しておきます

2018年01月15日
ロック部分が引っ込んで
確実に開ける事が出来ます!   以前、ジェベル250XCのタンクキャップの見た目が悪く、新品のキーセットで購入した時も同じ手法でキャップのみ交換しました!!   個人的見解ですが、10年or10万`超えたら、パッキン類は交換した方が良いです!!
かなり硬化しています・・・   ※当然、日ごろのメンテナンスや保管状況によって違いはあります!!

2018年01月15日
これで普通に開閉できます!
何かの理由で、メインキーとタンクキーが違う場合は、この手法でメインキー操作が可能になります!!   若しくは、年数や走行距離が増えて、タンクキャップ交換する場合も、今まで通りに行けます!!

2018年01月15日
何時もの手順でチップを入れ替えて
真面にキー操作が出来るようにしてから、プレート入れて、ロック部分を載せて、ネジ2個で固定

2018年01月15日
ここでキーシリンダー確認
見ての通り、この状態で開くわけがない!!   これだけ違うのに開くってのは、もはや手品だね・・・

2018年01月15日
カバーセット
4個のバネで、カバーが動きます

2018年01月15日
バネとベアリング取付

2018年01月15日
バネとベアリング
4個は金色で、1個が銀?   銀はセット済みです!

2018年01月15日
キーシリンダー取付
してからOリング入れるには強引に押し込めば入りますが、Oリング傷める可能性もあります

2018年01月15日
キーシリンダー用
Oリングですが、先にキーシリンダーに取付してからセットします

2018年01月15日
固定完了

2018年01月15日
固定はこれだけ

2018年01月15日
仮組

2018年01月15日
キーシリンダー抜き
動くのは中心の丸ピン2個だけが、少しの角度だけ動いてロックが外れます!
実際、キーシリンダーの動く角度全部は使っていませんでした・・・
なので、違うキーを刺して、少し動かして、たまたま角度が最低限分だけズレれば、蓋は開きます!

2018年01月15日
蓋の向き
これが正解!   蓋がパタンって閉まらない時は、この板バネがヘッタッテいるので、外して手で少し曲げれば戻ります

2018年01月15日
2004年式より
状態が良いので、組みかえればよかった・・・   実際、作業中にスプリング1個なくして、見つからず、仮組したりして諦めた・・・
復元後にスプリングは壁に掛かった工具のマグネット部分にくっ付いており、再度分解して気見直しております・・・
と、写真右側のキーの蓋用バネ板の向きを合わせても動きが今一で、何回も角度調整したり、向きを間違えていないかを確認したり・・・

2018年01月15日
取敢えず
全バラ・・・   ベアリングの球1個とスプリング5個は小さいので紛失注意です!!
何をするにも、キーで正常に操作出来ないと、本来は分解も出来ない(鍵屋さんは出来るでしょうけれど、素人にはね・・・)

2018年01月15日
そもそもキーが違う・・・
キー自体は私の2001年モデルのキーですが、タンクキャップは年式不明のFJR用・・・
なのに、開閉出来る!!   なんで?   YSPで聞いたら、単なる偶然の産物で、たまたまだそうです・・・

2018年01月15日
後先考えずに
分解した・・・   スペアのガソリンタンクにゴミが入らない様に蓋を取付しましたが、何故かタンク本体に取付けてあると、キーはオープンになりますが、単品にして操作すると、開かない・・・



トップへ
戻る