ロングスクリーン化

糸のこ盤を買った!




テーブル固定台


ネットで見ていると必要だってコメントが多く・・・


準備完了




北海道で注文した!


稚内のホテルで破損個所不明だったので購入手続きした!


バリ処理されていない・・・


GL1800って北米で製造して日本仕様で輸入だろ?

だけど部品は国際郵便でチャイナから届いたぞ?


年式の差なのか


それともバッタ物なのか?
写真の箇所の構造が違う!   
先に購入した物はネットオークションで中古品を購入!
そちらは多分、正規物だと思う!   
この穴にラバーパッキンが入っているが、今回の製品は穴のサイズが小さく、パッキンは付属しない・・・
それどころか、この穴用のボルト、ナットも付随しないし、ベアリングボールは錆びているし・・・


パッキン代わりに


似たサイズのウェルナットを買って、カットして代用します!


溶けた!


前回の2001年モデル用スクリーンのカットは、丸カッターでルーターを使用して長い時間を掛けてカットした!(ルーターのパワーが無く時間掛かったのが正解)
今回は糸鋸でカットしたのですが、時間かけてゆっくりカットする分には問題無し!が、調子に乗って気分よく流していくと、カットした直後に、その部分が熱で溶けだして、再度くっ付く始末・・・
アクリル専用の刃で作業すれば問題なかったような気もしますが・・・


ぐちゃぐちゃ・・・


ゴミだらけのアクリルの粉塗れ・・・


2018年08月11日
完成!


今回は2004年モデルのスクリーンです!
取付位置は少し上に移動させました!   
理由はスクリーンを上げた時にも良い位置で風を受ける事が出来る様に!!





トップへ
戻る