リアブレーキ残量確認

2018年01月31日
何度かレバーを踏んで


動作確認して完了!!


ボルト取付




仮合わせ




ピストン戻し




焼き付き防止剤




復元




1年でこれだけ・・・




キャリパー清掃




ダメそう・・・


取敢えず、修理先まで乗っていけるように修理します!   最終的にはボルト交換は確実なので・・・


取敢えず


ネジ山とネジ穴のバリ取り


メラニンスポンジで








奥側


残量は同じだし、片減りもしていない・・・


手前側


残量半分ぐらい・・・


本来の目的




途中までは普通なんだよね・・・




前側は大丈夫・・・


FJRは構造上、前側が熱の影響で焼きつく可能性が高いそうです!   が、これは焼きついた!ではなく、下手糞作業の結果です・・・
作業した人間は知っていたはずです!   何で黙っているかね?   若しくは気が付かないのであれば、辞めた方が良いね・・・
整備士の資格なし!!


やられました・・・


後側のボルトです!   ネジ山の半分以上が潰されています!   前回タイヤ交換でいい加減に取付されたみたいです・・・


ボルト2本


外せば、キャリパー外れます


パニア外します




寒いのでエアコン!




リア側は


パッドの残量確認がパッと見ではわからない・・・   なので、キャリパー外します!





トップへ
戻る