洗車(初級編)

整備の基本は洗車から!
 
綺麗な車体なら、オイルが付着すれば直ぐにわかります!!

2012年10月31日
カーシャンプー




外せるものは


トップ、パニアケースは外しましょう!   また、防水性に不安のある製品も外しましょう!


バケツ・スポンジ・ブラシ・水(ホース)


シャンプーは可能な限り、泡立てましょう!!


虫取り剤


フロントまわりの虫落とし!この手の製品は基本的にアルカリ性なので、取り扱いには説明書を見て必ず確認しましょう!! カー用品店、ホームセンターで購入できます!!


濡らしたくない場所


にはタオルやビニール袋で対策しましょ(今回はツーリングの洗車で下回りのみ汚れがありますので)


大量の水


で基本的な汚れを落とします!   FJRの場合、水道ホース程度であれば、気にしないで水撒きしましょう!


洗剤洗車


スクリーン・ヘッドライトまわり・サイドカウル・リアカウル・フロントまわり・リアまわり・ホイル前後の順で上から下にスポンジで洗車!(マフラーは純正ステンレスなたある程度気にしないで、洗いましょう!)


ブレーキキャリパーや


スイングアーム・ドライブシャフト等はブラシを使いましょう


洗剤流し!


十二分に水で流してください!   洗剤残りは外装に悪影響です!


先ほどの順番で


タオル・クロス等で水拭き上げです(この時、落ちていない汚れは無視します)


隙間の水は


息を吹きかける・OAクリーナーのエアゾールスプレー(コンプレッサーなくてもOK)


シート外して


隙間も拭きます


シート裏も




完成!




落ちなかった汚れは


洗車中に気づきますが、擦れば傷にしますので、ケミカル剤を使用します(中級編で!)


パニアケースは


内側に泥はねが多いです


マフラーに多い


ピッチ・タールは熱で焼けていますので、ケミカル剤を使用します(中級編で)


唯一の金属塗装


のメンテナンスは上級編で!


細かいパーツ


中級編で!


初級編では


虫取りスプレー以外は簡単に購入可能ですし、殆どの方が持っていると思います!   兎に角、メンテナンス・整備の基本は洗車です!洗車すれば、車体を見るので、色々な発見があります!   今回の写真はシャンプー洗車のみの750`奥只見ツーリングの翌日の内容です!   次回は中級編を年内にアップする予定でいます!!





トップへ
戻る