バークバスターズ取付

移設完了




タイヤウォッチは


ここに移設!   ステーの裏全面にクッションテープをキズ防止で貼って取付け!!


完成!!


これで手の甲が冷たくならなければ文句なし!!   GPHで手のひらは暖かいのですがね・・・   大人しくウィンターグローブでも使えばよいのでしょうけれど、操作性が悪くなのが嫌でして!


角度調整して


左右のバランスも合わせて!


クラッチ側


ギアポジションインジケーターには干渉しないギリギリです!


使用工具




Aなので


全部使う組立方法です!   Bがカワサキで、CがBMWだって!!


オプション Aです!




余り物




片側セット


片側組立てるのに使う部品!   これ以外はFJRの場合、使用しません!!


タイヤウォッチ撤去


フルロックで干渉するので、ナックルガード期間は移設します・・・


角度を決めて


固定して、増し締めして片側完成!   こちらのモデルはグリップエンドでのみ固定するタイプなので、FJRの場合、年式でマスターシリンダーの形状が違っても、取付は可能です!!


純正グリップエンド


を外します!   一度も倒していないので、綺麗なもんだ!!


仮止め


フレームにカバーを取付しますが、裏側の取付箇所は2か所ありますが、このモデルは、この場所になります!


取敢えず部品確認




読めね〜よ・・・


オーストラリア製で、全部英語だ・・・
一応、先方にはABCのどの部品を使うのか問い合わせ中!!


色々と制約があって


@ワイズギア製のナックルガードは2001年モデルで加工して取付していたけれど、2003年モデル以降は右側のマスターシリンダーにネジ穴が無く、再加工が必要になって諦めた・・・

AVストローム用は機械式クルーズコントロールを取付けた後だったので、取付出来ず・・・(一部、同じ場所に共通ネジがあるので、どちらかを選択する必要性が・・・)

そして今回、アスト1さんの1400GTRで使用している製品を調べたら、取付箇所がグリップエンドのみ!   そかも確認したら、なんと!FJRの適合があった!!

ので、現物確認しに世田谷まで行ったら、直前に在庫切れ・・・
事前連絡していたのに残念!!





トップへ
戻る