パニアケースの蝶番作成できるか?

完成!


ま、こんなことする人は居ないでしょう・・・
取敢えず、出番はないのでガレージの壁掛けに!


付いた!




リベット固定




穴合わせして




隙間に


プレート入れて


動かない様に


実際プレートは両面テープで留められています!


この中にプレート入れます




こちらに取付します




下穴開けて


位置確認して、メインの穴あけして、最後に大きさ合わせの穴あけ!


穴あけ


位置合わせして4ヶ所穴あけ


こんな感じ




長さが短い


ですが、穴の位置は充分にカバーしています。


プレート代わり


穴は大きいですが、幅も少しはみ出しますが、厚みは同じで、幅は影響しないサイズです!
穴の位置はずれていますが、穴が大きいので、無加工で取付出来ます。


溶接用蝶番


厚み以外は大体同じ寸法だけれど、穴は開いていない・・・
厚みが同じで、サイズが大きく、穴の位置が違うのであれば、汎用品の黒色も有ったのですが、
穴は開け直せば良しとしても、カットするのにね・・・
以前の職場なら、昼休みにちょっと作業させてって言えば、簡単に出来るのですが・・・


寸法


厚みは両方共に、1.6mm
プレート幅:54mm、高さ22mm  穴の位置:横は端から12mm、下から6mmが穴の中心

蝶番幅:50mm、高さ56mm   穴の位置:横は端から10mm、下から10mmが穴の中心

ま、素人測定なので、作業する人は(いないと思いますけれど)自分自身で測定してくださいね!






完了!




やり直し


リベットが浮いていた・・・


蝶番とプレート


部品で入手できないし、汎用品ではないので、どこまで近い物を探す事が出来るのか?


本当の理由は


プレートがずれていた・・・


充電ドリルで充分


リベットなので電動ドリルでなくても作業可能!


蝶番外して


同じものを探しに!





トップへ
戻る