弁護士特約を初めて利用した!

2020年05月23日

しつこいったらありゃしない!!

示談するもしないも権利は被害者側にあるって何度言っても理解しない無能弁護士・・・

そりゃ、示談してもらえなければ、依頼不成立で加害者の依頼人から、依頼料を貰えないってのは当たり前の話だけども
私には関係のない話だ!!

しかも示談の話をさせてくださいって言ってきたのに、示談書と慰謝料領収書だけってバカだろ?

示談の内容を説明しないって理解できない・・・

弁護士が無能すぎて流石に被害者が可哀そうに思えてきた・・・
情けをかけるつもりはないけどね!


2020年05月20日

本日、警察署の方から書類送検したと電話が!

検事から電話があれば対応してくださいとのこと!!


2020年04月11日

だいぶ焦ってきたみたいです(笑)

こちらは警察で示談は進みそうにありません、理由は・・・と説明してきたことが分かったみたいですね!

警察側も今現在、示談の見込み無しで粛々と書類送検の準備を進めるそうです!


2020年04月10日

無能な弁護士とは別に、警察署から連絡が来たので出向いた。

要件は書類送検の日程についてだ!

早ければ、今月中で、遅くても来月中旬までには行うとの話・・・

既に事件発生から半年が経過した・・・

しかも笑っちゃうのが、加害者の弁護士曰く、毎週警察に内容の確認に電話をしていますって言っておいて、確認したら、そんな連絡は来ていないし、捜査業況を教える訳はないって・・・


2020年03月02日

本日、加害者側の弁護士が慌てて電話してきましたが、

これ以上、あんたの都合に合わせて交渉する気はないと言い切ってやりました!!

事実上の最後通達です!!


2020年03月01日

本日、加害者側の弁護士から電話が来ることになっていたが、

20時過ぎに一度ワン切りしただけで、以降連絡なし・・・

結局、示談する気なんて端からないのだろ〜

折り返し電話したら、呼び出しするも出ず
次は留守電に切り替わったので、こちら側は示談しなくても結構です!って言って切ってやりました!!


2020年02月24日

久しぶりに加害者側の弁護士から電話が来た!

損害賠償金額についてだ!

給与カット、休暇使用、休日使用、交通費、通信費等々で、約9万円だって・・・
慰謝料については色々あって、5万円

で、示談してくれとの事!

それとは別に被害届の取り下げについてだが、また別件で対応・・・
相場だと、5〜10万円だって!!


2020年02月01日

たった今、加害者側の弁護士から電話が来た!

因みに、あ〇む法律事務所ね!

私が依頼した弁護士と違い、レベルが低すぎる・・・

いやもう、びっくりするぐらい交渉出来ない・・・

こんなか?少なくとも私だったら依頼しないね・・・

こちらの話を理解出来ず、今までこうだから、こうやってきたからって根拠のない話ばかりする!

今一番揉めているのが、私が使用した法律事務所に対する弁護士費用に対してです!!

私としては保険で対応だろうが実費で対応だろうが、本来、依頼せずに済んだ話なので、掛かった費用を全額賠償しろ!と言っていますが、
加害者側の弁護士は「特約での利用なので、特約代金の月払い金額だけ負担します」って言ってくる!

問題はこの特約、金額に上限があります!300万円まで・・・
なので、この先、契約更新までに利用しない保証がないため、保険を利用していない状態に戻せって言っているのに、

回答は上記の通り!!

何度も押し問答なので「あんたには私の交渉相手は無理!」って言って電話切りました!!


2020年01月25日

先ほど、加害者側の弁護士がやってきた・・・

こともあろ〜に、たかが5万で示談しろと!

危害金額にもならないって、突っ返しました!!

加害者側の弁護士はアトム法律事務所だって、12も年下の若造だった・・・
事実確認もせず、5万も提示すれば示談できると思って、馬鹿にした対応です!!

こちらは被害金額を全額弁済しろと言ってやりました!!


2020年01月19日

たった今、相手側の弁護士から電話が来て、示談に向けて交渉したいと!

当然、拒否しました!!


2020年01月16日

先ほど、警察署から電話があり、相手の弁護士が連絡先を知りたいので、教えてよいかとのこと!

一応、了承しましたが携帯の番号だけですし、示談する気も無し・・・


2019年12月08日

警察署から電話が来た!

刑事事件として処理するために、再度、調書の作成と確認をお願いしたいと!
また、車両の写真も撮影したいとの事!

なので行ってきました!!


2019年11月05日

被害金の入金を確認してきました!

入金の確認を弁護士に連絡したところ「本件は被害金額の回収」なので「これで終わりになります」後は「保険会社から報告があります」で必要書類を送るので確認してくれと!

と、被害金額の回収が出来た事を警察に報告へ!!

その時に被害届が受理されたとのこと!
これで正式に刑事事件として処理されるとのこと!

今後の捜査で起訴、不起訴はどうなるか分かりませんが、私個人としては出来る事はやりました!!


2019年11月02日

本日、振込先を連絡し、5日に入金されるとの話!

警察からは未だに進展なし・・・

入金を確認したら、一応、担当警官に状況報告に行きます!


2019年11月01日

弁護士からの連絡で、なんと賠償金の回収に成功したので、私に振込先を連絡するようにと!

ちょっとビックリ!
正直、本件、賠償金の回収は諦めが入っていました・・・

なにせ相手が信じられないような人間なので!


2019年10月24日

弁護士から相手に請求手続きを開始したと連絡あり


2019年10月23日

またまた警察へ!

20日に弁護士に出した資料一式のコピーを警察に証拠資料として提出


2019年10月20日

ドラレコのマイクロSDカード、ディーラーからの書類等を持って、法律事務所へ!

一通りの説明を受け、本件を依頼して、契約書を作成して、以降の交渉は弁護士に丸投げ・・・

ここで言われたのは、事件当日、勤務時間に1.5時間影響したが、その賃金は請求できないと言われた・・・

弁護士にドラレコの映像を確認してもらうと、やはり殴っている映像が無く、音声だけなので最後の最後、行きつくところまで行って、裁判所では裁判官が、どう判断するかは難しいって言われる・・・

方法としては
@弁護士からの請求で相手が賠償金を支払う
A少額訴訟で相手から賠償金を受け取る
B簡易裁判所で争う
の順番だそうです・・・

ちなみに、弁護士料金は2万円/時間なので、この日の話だけで、私が求める請求額は越えています(笑)

ここでも弁護士の方からは掛かる費用は保険会社から支払われるので、私に何かしらの請求が発生する事は無いとの説明あ


2019年10月19日

ディーラにてミラーの点検するのに、いくら金額が掛かるのかの見積もりを取得

事情を説明したところ、見た目も、動作も問題無い!って解答が・・・

が、ミラーを格納した状態で確認したところ、異常なガタツキがあり、内部部品が破損しているとの事!

その場で修理見積もり等、警察と弁護士に出す書類を作成してもらう


2019年10月15日

三度、警官との話し合い・・・

が、現状の証拠だと証拠不十分になって、起訴できない可能性があるとの事!

その理由が、相手が途中から供述を覆している事、見た目ではミラーに異常が無い事、ドラレコに殴っている映像が無い事!
だそうです・・・

当初、傷は目視で来たのですが、現場検証の段階で、別の警官が指紋採取させてくれと!
こちらは何も非がないのでOKって言ったら、大量のアルミ箔の粉末が〜
が、作業が終わって綺麗に磨いたら、何とキズが目視出来なくなり・・・

後はディーラーでミラーを分解して内部部品に破損が無いか確認して、破損があれば器物損壊罪になるが、破損が無ければ無理だろ〜と・・・

で?
結局はやられ損ですか?って言ったら、物損での証拠が欲しいと・・・


2019年10月14日

担当の法律事務所から、連絡が来るも、基本、土日祭日は休みだとの事で、なかなか弁護士と日程が合わず・・・

20日の日曜日の午前中に無理やり予定を合わせてもらう


2019年10月11日

担当の警察官が、事件現場近くの交番に居るとの話なので、帰宅時に行って話を聞くことに!

警官の話では、当日、警察署での取り調べで、相手が供述を覆して、事も有ろうに、私が車で糞野郎の自転車にぶつかっていったと言い始め、揚句、違法取り調べだとか、ふざけた事を言い出し、4時間以上の取り調べになったと

逆に愚痴を聞く羽目に・・・

こちらも、一筋縄ではいかない相手だと思うので弁護士立てて対応しますと!


2019年10月10日

保険会社から、日弁連に連絡して、自宅から近い弁護士を紹介すると!

本日も担当警察官と連絡出来ず・・・


2019年10月09日

翌日、警察から連絡があるも、上手い事、担当の警察官と連絡出来ず・・・


2019年10月08日

午前7時14分、信号待ちで停車していた所に、自転車で走ってきた「糞野郎」に、意味も無く、左側のドアミラーを殴られた!

その場に、車両を放置して、走って追いかけて捕まえた!

その後、110番通報、警察を呼んで現場検証と事情聴取・・・

パトカー2台、カブ1台で計4名の警察官による、状況確認

交通事故ではないので、扱いは「器物損壊罪」

相手は60手前の「某相模の国で有名な神社」にお勤めだと!
しかも通勤途上で「犯罪行為」を犯したことになる・・・

結果として、その場に2時間足止め・・・

2時間後、相手は行為を認めて、警官4人の前で、私に謝罪、私は被害があれば賠償請求すると伝えたところ、相手は金が無いから払えないと言ってきたので「通勤途中での犯罪行為なので、勤務先の神社に賠償させます」と言い放ち、その場から職場へ!

相手はパトカーに載せられて警察署へ!!

その段階で、本当に勤務先の神社に在籍しているかを確認するために、12時までに神社側から私に電話させろと約束を取付ける!

が、警官曰く、午前中には身柄は解放されないと思いますだって・・・

で、こちらから神社へ電話で確認したところ、確かに「糞野郎」は在籍しているとの事!
事情を説明したら、なんと某有名神社様はなんと、弁護士立てて対応します!なんて、舐めた事を言ってきたので、こちらも弁護士立てて対応させて頂きますと言い返す(事前に保険会社の連絡して、弁護士特約を利用し対応することが可能であることは確認済み)

問題は、その日の夜「糞野郎」からの電話で「被害について弁償する気もないし、そもそも私は車を殴っていない」と現場での話を180°覆してきた!!

これは、本当に碌でもない糞野郎に当たってしまったと・・・





トップへ
戻る