番外編!!

2018年02月10日
民間車検場


本当に単なる偶然ですが、道路の反対側に民間車検場の特大の会社が!   ダメもとで、何か大型のナットはないかと相談したところ、サイズはあるが、ネジピッチが合わないとの事!!

そりゃそうだ、バイクってピッチ違うからね・・・

そうしたら、仕事中の方が、俺、CBR1000RRに乗っているので、それから外して取付けてあげるって言ってくれまして・・・
が、こちらとしては、それは出来ない、バイクシーズンに非常時と言えども大事なバイクから貰う事は出来ないって言いましたが、内地から楽しみで北海道に来たのだから気持ちよく走ってほしいと・・・

結局、ご厚意に甘える事に・・・
しか〜し、世の中甘くない?ホンダ対ヤマハ戦争?
ネジサイズ違いました・・・

最終手段!!   100%自己責任でお金を払うので、溶接機をお貸しください!!   ピッチ違いのナットを溶接します(この時点でYSPに電話して、新品のシャフトとナットは手配済み)
アーク溶接は得意じゃないけれど出来ない訳じゃないし、いざとなれば会社に電話して腕の立つ上司に聞きながらでも溶接するぜ!!
って思っていたら、あ〜溶接やってあげますよ!

となったので、ガソリンタンクを外して、バッテリーを外して、ヒューズを抜いて、いざ溶接って時にお昼の鐘が・・・

昼休みの間にやっておくから、兄ちゃんたちは飯でも食っててって!

近くのお店で美味しいランチを食べて戻ってきたら、溶接完了!!
当然、私の溶接より完璧だし、綺麗だし!

お金払うって言ったら、受け取らないので、箱買いのコーヒー2ケースと無理やりお金を渡して、外した部品を取付けて完成!!

本当にありがとうです!!

今回はまだ運が良かったです!   事故にならなかった!   応急処置が出来た!   この会社の御陰で北海道ツーリングが最後まで完遂する事が出来た!


2018年02月10日
何かが無い・・・


これは、スプロケットとチェーンを戻した状態だけど、簡単に抜けてくる!
バイクが動かなくなった理由は、スプロケットがシャフトから脱落したのが原因!!

何故ゆえに脱落したかは、固定ナットが消えた!!

手品じゃないので、消える訳ない!!   正解は初めから入っていなかった!!   そんな中で、東北道とここニセコまで約1000km走って来たと思った瞬間に、青ざめた・・・

函館での整備では、センスタだけでリアから注油して、張の調整をしただけであり、ここは分解していない・・・
そもそも、ナットには回り止めも付いている!

金属片が飛び散っているのは、スプロケットが抜けた時に周りを削った結果です・・・

これじゃ、どうにもならないし、流石に何もできない・・・
北海道ツーリングもここまでか?

取敢えず、整備したバイクや経由で色々と検討しましたが、最短でも二日後に札幌のYSPにナットを届けるのが限界との回答で・・・


2018年02月10日
開けてビックリ玉手箱!!


北海道ツーリングでの出来事!   無線でバイクが動かなくなったと!   え?ま〜休憩の為、道の駅の駐車場に入った直後だったので、押して歩いても駐輪場までは移動できるだろ〜と軽い考えで行ってみたら、エンジンは掛かっている!

で、思いついたのが、函館に上陸した直後にチェーンの整備でバイクショップに寄ったので、恐らくはチェーンが伸びて、外れた程度だと思った・・・

東北道で点検したらチェーンがオイル切れだし、駒も角々動くので、不安になって急遽、函館のバイクショップで応急処置していたのでね!

で、見れば、想定通りにチェーンがタプタプです!

リアスプロケットにチェーンは掛かっているので、フロントが外れたな!で、カバーを開けたら・・・





トップへ
戻る