カウリング外し

2018年01月04日
完成!

2018年01月04日
パネルA〜Dも
清掃して組立

2018年01月04日
組立は
仮組してから、ハメ合わせを確認して、ネジ、クリップの穴を確認してから固定します!

2018年01月04日

2018年01月04日
目的B
カウル裏側清掃

2018年01月04日
ピカール磨き

2018年01月04日
保護テープ
するべきかね?   何か良い方法ないかな?

2018年01月04日
磨き

2018年01月04日

2018年01月04日

2018年01月04日

2018年01月04日

2018年01月04日
清掃

2018年01月04日
一度も立ちゴケしていないので
傷も無く、綺麗な状態!   メッキパーツに何時交換するかな・・・

2018年01月04日
目的A
カウル内側の清掃

2018年01月04日
進行防止

2018年01月04日
錆落とし

2018年01月04日
今回の目的@
フレームスライダーの腐食と錆対策

2018年01月04日
ショップでの
整備点検メンテナンスだけが全てではありません・・・
いや、そりゃ高いお金払っているんだから、完璧な整備してくれ〜って思いはあります!!
が、今までも車、バイク問わず、多々ありました・・・
なので、可能な限り、自分でも見るようにしましょう!!

2018年01月04日
LLCの点検が出来ます
今回は点検した結果、LLCがLoレベル以下・・・
前回の交換作業時にエア抜きが甘かったのが原因です!が、ここまで分解しないと点検出来ない構造って、今一です・・・
R側は黒色パネルは残したままの作業です!

2018年01月04日
カウリングサイドパネルR

2018年01月04日
フロント・ボトムカウリング
FJRで一番汚れて、傷が付く場所です・・・

2018年01月04日
左側は
ラジエター周り、ホースの点検ぐらいかな?

2018年01月04日
カウリングサイドパネルL
ボルト×8、ウィンカーカプラーで、フレームスライダーを取付けている場合は、それも外します。
内側の黒いパネルを外すには、タッピングネジ×3、クリップ×1

フロント・ボトムカウリングは左右どちらかのカウルと一緒に外す方が楽に出来ます!
カウルL側はボルト×2で、カウルR側はタッピング×2です!



トップへ
戻る