ホーン交換

2017年12月24日
錆発生


見た目以外は機能に問題は無いのですが・・・


2017年12月24日
外した純正




2017年12月24日
反対側も同じ作業


個人的には配線を延長して、ホーンの開口部は下向きにすることをお勧めします!


2017年12月24日
ラジエターとのクリアランス




2017年12月24日
ギボシ端子


今回は加工なしでOK!   タイプによっては端子の加工が必要になる場合もあります!


2017年12月24日
基本入れ替え!


純正ホーンのギボシ端子を外す→ホーン固定のナットを外す(何故か11mmナット)→取付けるホーンのステーを外す(14mmナット)→ステーラバーの内側にある金属カラー(半分割仕様)を外す→ステーにホーンを取付ける(14mmナット)→ギボシ端子を2個取付ける→ホーンの角度調整(カウル内側の干渉防止)→動作テスト
以上で終わりです!


2017年12月24日
空間はこれだけ


この空間に入るサイズであれば問題なし!
FJRの場合、初めから2個仕様なので、リレーは不要。


2017年12月24日
左右のアンダーカウルを外します!


記憶が定かではありませんが、2001年モデルのを交換した時は、カウルは外さないで、ホーンのステーごと一緒に外したような?
今回は純正のステーは流用します。


2017年12月24日
取付けするのはこちら


正直、何時からガレージにあったのか分からない・・・
定価が3000円なのを1000円で叩き売りされていたのを購入してあったけれど、多分、2号さん用だったと!

2号さんのホーンはかなり強引に無理やり取付けているので、位置が悪く、水や砂利等が簡単に侵入してくる・・・





トップへ
戻る