オイルセンサー

1回目なら


パーツクリーナーで清掃して復活する可能性が高いです!


Oリングも異常なし




センターシャフト


異常なし


フロート裏側




フロート樹脂


内側に劣化あり


ケース内部は異常なし




フロートで


油面をコントロールして信号を出しています!


順番に分解




カシメ3個と


蓋を溶接固定


内部部品




蓋撤去




原因解明の為


分解しました!


オイル交換後


特に異常があった訳でもなく、突然オイル警告灯が点灯!
ツーリング中にオイル量を確認しても問題なく規定量が入っていたので、センサー不良を疑い交換!!


センサー本体







トップへ
戻る